三島マンゴーが静岡県三島市から届きました

三島マンゴーが静岡県三島市から届きました

三島マンゴー詰め合せが静岡県三島市から届きました。

このマンゴー香りもものすごくいいです。部屋中に甘〜いマンゴーの香りが漂います。

かなり人気の商品のようで、数量も限定。7月の出荷なのですが10セット限定との事だったので私は1月頃にもう申し込みをしておきました。




鈴木農園こだわりのボックス栽培で育った“みしまマンゴー”は、その甘さが魅力。糖度20度を超えるものもあり、全国的にみても誇れる甘さ、そして美味しさです。今回、ほどよい酸味と濃厚な甘さ、とろけるような食感が魅力の アップルマンゴー(アーウィン)を厳選、2個セットにしてお届けします。完熟ですので、ご到着後すぐにお召し上がりいただけます。10セット程度の数量限定商品です!

三島市は富士山に近く、富士山伏流水の地下水を使用して栽培。三島マンゴーは良い水を使って作ってるんですね。栽培も「ボックス栽培」といってこだわった栽培方法で作っているようです。

また、収穫に関しては、マンゴーの食べごろは完熟。早取りを行わず、自然落果を待ってからの完熟収穫を徹底しているそうです。

三島の鈴木農園のアップルマンゴー(アーウィン)

そして、マンゴーを育てた鈴木農園さんからの手紙も同封されていました。

ふるさと納税寄付者さま

この度は三島市へのふるさと納税にあたり、数ある三島の特産品の中から当農園「三島マンゴー」をお選びいただき、誠にありがとうございます。

わたくしども鈴木農園は、静岡県三島市にある家族経営の小さな果樹農園です。実はここ三島市は温暖な気候と最高の水に恵まれたフルーツ栽培の最適地。そんな恵まれた環境の中、水にこだわり、肥料にこだわり、栽培方法にこだわり、じっくりと丁寧にフルーツ作りに取り組み、日々技術を磨いております。

今回お届けしたマンゴーはすべて自然落果収穫による完熟マンゴーです。

すぐにお召しあがりいただけますが、柔らかいマンゴーがお好きな方は常温でしばらくおいて、少し柔らかくなってからお召しあがりください。食べる数時間前に冷蔵庫に入れて冷やしてから召し上がると、香りも残しつつ、よりいっそうおいしくいただけます。

それでは1年間手塩にかけて育てた愛情たっぷり、自慢のマンゴーをご堪能くださいませ。

このような丁寧な手紙に加え、マンゴーの切り方の写真付きの説明書も同封されていました。

マンゴーの切り方の写真付きの説明書

マンゴーって種の形が特殊なのでちゃんとした切り方をしないとタネにぶつかってしまうんです。はい、ふるさと納税でのマンゴーはすでに三つ目なので最初の時に色々と調べました。

参考:完熟マンゴー「太陽のたまご」と綾ぶどう豚が宮崎県綾町から届きました
参考:日向完熟マンゴーが宮崎県日向市から届きました

マンゴーに限らず「肉の解凍時間はどうしたらいいか?」とか、「美味しい食べ方はどうすればいいのか?」とか、ふるさと納税の食材って食材の通販に慣れていない人にとってはいろいろと難しいんですよね。

特に解凍は自然解凍、冷蔵庫で解凍、流水解凍などいろいろありますし、解凍時間もありますからね。

なので、こういう説明書きがあるというのはすごく助かります。鈴木農園さんは通販もやっているようなので、こういうのもしっかりしています。

ふるさと納税のお礼の品を送ってくれるのは通販に慣れた販売業者ではなく、地元の生産者のかたが多いので、そこまでを求めるのは筋違いかもしれませんが、ふるさと納税の農産物などはどの品も地元の生産者が思いをこめて手塩にかけて作ったものが多いので、せっかくの農産物をより美味しくいただきたいですね。

美味しい調理方法、肉や魚介類なら解凍方法などを私のように調べる人はいいのですが、ネットで調べることに慣れていない人は解凍に失敗したりして一番美味しい食べ方が出来ないかもしれません。

せっかくの特産品が美味しく食べられないのは非常にもったいないので、工夫がされてるとより良いなと思います。

ここは行政側が何とかして欲しいところですね。提携する農家のかたに「受け取った人が美味しく食べられるようにおすすめの調理方法などを同封してあげて下さい」「解凍に失敗しないように解凍方法を教えてあげて下さい」とか一言言ってくれるだけで通販慣れしていない農家のかたでもわかると思います。

静岡県三島市のお礼の品一覧はこちら




  にほんブログ村 その他生活ブログ 税金へ